« ドラゴンクエストの思い出 | トップページ | 壱麺 ・・・「ラーメンだるまや網走店」 »

2014年8月30日 (土)

マリオブラザーズの話

子供の頃に、初めて買ってもらった
ファミコンソフトがマリオブラザーズだった

ただ、土管から出てくる敵を
下から叩いて、ひっくり返して
蹴飛ばすだけのゲーム。
1面クリアする毎に、ステージと
敵が変わりだんだん強く早くなっていく。

しかし、それだけのゲーム。
クリアした先にボスがいるわけでなく
ひたすらに土管から出てくる敵を
下から叩いて、ひっくり返して
蹴飛ばすだけのゲーム。

なのに、私は夢中になってやっていた。
3面までしか行けなかったのに
やっているうちに、5面、10面、50面と
記録を伸ばすことに夢中になっていた。

それよりなにより、楽しいのは
2人用でプレイする時だった。
協力して敵を倒すことが目的なのだが
楽しみ方はそれだけではなかった。
ある時、つい出来心で相手が乗った床を下から
突き上げた。すると、跳ね上がった相手は
どーすることも出来ずに敵にぶつかり1機減った。
「おい!」「あーごめん!ごめん!」
と、言いつつも楽しさのあまり笑いが
こみ上げてきたが、抑えていた。
でも、やっぱり楽しいのでもう1度やると
今度は、わざとだな!と喧嘩になる。
もちろん、ゲームの中でだが(笑)
やられたらやり返す!さながら、トムとジェリー
のように追い掛け回していた。
それが、無性に楽しくて仕方が無かった。

まぁ、それもやり過ぎるとリアル喧嘩に
なってしまうのだが、それも含めいい思い出。

|

« ドラゴンクエストの思い出 | トップページ | 壱麺 ・・・「ラーメンだるまや網走店」 »

F・・・GAMEの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114303/57226950

この記事へのトラックバック一覧です: マリオブラザーズの話:

« ドラゴンクエストの思い出 | トップページ | 壱麺 ・・・「ラーメンだるまや網走店」 »