« リラックマさん | トップページ | 行って来ました!! »

2007年10月 3日 (水)

ゆとり教育

最近、こんな話を聞いた。

「ゆとり教育が始まった頃の年代は頭が悪い!」と、先生が話していたとその人は言う。

その人は、中学生の子を持つ母親なんだけどその子の学力テストの点数が悪く、その子どころか学年単位で悪いというのだ。100点満点の学力テスト(数学)で生徒が100人いる内、45人が10点未満だったというから驚きだ。

問題が難しかったのか?といえば、そういう問題でもなく残り55人の半分くらいは高得点を出している。その差は何か?

塾だ。塾に通っているかいないかでこんなにも差が開いてしまったのだ・・・・

子供たちをこんな状態にしといて、今更ゆとり教育の見直し廃止が話されている・・・          ふざけた話だと思いませんか?

自分の子がこれから義務教育に入っていくのに不安でなりません・・・

|

« リラックマさん | トップページ | 行って来ました!! »

D・・・おすすめサイト集」カテゴリの記事

コメント

こんにちはぁ。
ウチには息子2名おりますが、私は私立派でしたし、子供の希望もあって長男の中学は、私立。
二男は、私立に行きたいと言わなかったので公立中学へ入れました。
2つを経験して、やっぱり総合的に見ると、私立のほうが良いかな。というのが感想です。
学力がどうのこうのより(学力のことだけで言うなら、何処へ行っても本人次第だと思うので)多感な時期をひとつの統一性をもった学校で過ごす方が、戸惑いも少なく、しかも自分で選んだ学校だという責任も持たせられると思うからデス。
公立は、先生が勝手なポリシーをそれぞれに子供に押し付けるけれど、私立は、ひとつの学校の方針に先生が従って、それに基づき教育が行われるという点で、子供の戸惑いは少ないと思いマス^^

投稿: ほたる | 2007年10月 3日 (水) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114303/8216253

この記事へのトラックバック一覧です: ゆとり教育:

« リラックマさん | トップページ | 行って来ました!! »